So-net無料ブログ作成
デモデックス
- | 2016年12月 |2017年01月 ブログトップ

芥川賞直木賞2016下半期(156回)候補10作品が発表! [芥川賞・直木賞]

芥川賞直木賞2016下半期(156回)候補10作品が12月20日(火)に発表されました!
「19日(月)に発表か?」と予想してましたが1日外しました^^

芥川賞の受賞作品の予想は・・難しいな!

直木賞は前評判の高いあの方の作品がノミネートされました。今回6度目の候補になり今度こそ直木賞受賞なるか?

2016下半期 候補作10作品


候補作は以下の通りです(五十音順・敬称略)。

■第156回芥川龍之介賞 候補作(掲載誌)
加藤秀行『キャピタル』(文學界12月号) 2回
岸政彦『ビニール傘』(新潮9月号) 1回
古川真人『縫わんばならん』(新潮11月号) 1回
宮内悠介『カブールの園』(文學界10月号) 1回
山下澄人『しんせかい』(新潮7月号) 4回

■第156回直木三十五賞 候補作(出版社)
冲方丁『十二人の死にたい子どもたち』(文藝春秋) 2回
恩田陸『蜜蜂と遠雷』(幻冬舎) 6回
垣根涼介『室町無頼』(新潮社)
須賀しのぶ『また、桜の国で』(祥伝社)
森見登美彦『夜行』(小学館) 2回

選考委員について


選考委員は以下の通り(五十音順・敬称略)。
■芥川賞:小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美、吉田修一

■直木賞:浅田次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部みゆき

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

エランドール賞2017年ノミネート候補者が発表 新人賞受賞者を予想 [エランドール賞]

エランドール賞2017年度の新人賞ノミネート候補者が12月中旬に発表されました。

エランドール賞とは・・
一年間に映画・テレビで顕著な活躍をしたプロデューサーや、将来有望な新人俳優・女優などを選出して表彰する賞です。

新人賞候補者、決定発表日&受賞者の予想、昨年2016年度の受賞者&授賞式について書きます。

1、新人賞候補者の一覧
2、受賞者の予想
3、昨年2016年度の受賞者&授賞式
4、新人賞決定発表日

1、新人賞候補者の一覧


【2017年第41回エランドール賞新人賞候補者】(敬称略)
【男性15名】
●青木崇高
●岩田剛典
●工藤阿須加
●窪田正孝
●坂口健太郎
●瀬戸康史
●高橋一生
●ディーン・フジオカ
●中川大志
●永山絢斗
●野村周平
●濱田岳
●星野源
●ムロツヨシ
●山﨑賢人

【2017年第41回エランドール賞新人賞候補者】(敬称略)
【女性15名】
●門脇麦
●桐谷美玲
●小松菜奈
●清水富美加
●杉咲花
●高畑充希
●菜々緒
●波瑠
●広瀬すず
●本田翼
●前田敦子
●松井珠理奈
●松岡茉優
●山本美月
●吉岡里帆

2、受賞者の予想


申し訳有りません。後日書きます。昨年の候補者と比較する必要が有り、時間掛かるので。

3、昨年2016年度の受賞者&授賞式


昨年2016年受賞者のおさらい。
2016年第40回エランドール賞新人賞受賞者は・・

●エランドール賞2016年新人賞受賞者(敬称略)
【男性】
柄本佑(えもと たすく)
菅田将暉(すだ まさき)
玉山鉄二(たまやま てつじ)

【女性】
有村架純(ありむら かすみ)
土屋太鳳(つちや たお)
吉田羊(よしだ よう)

ついでに2015年の受賞者も紹介。

●エランドール賞2015年新人賞受賞者(敬称略)
【男性】
池松壮亮(いけまつ そうすけ)
斎藤工(さいとう たくみ)
鈴木亮平(すずき りょうへい)

【女性】
北川景子(きたがわ けいこ)
黒木華(くろき はる)
二階堂ふみ(にかいどう ふみ)

4、新人賞決定発表日


受賞者決定の発表日を予想します。

昨年2016年は、1月21日()でした。
2年前2015年も、1月21日()でした。

よって「エランドール賞2017年新人賞受賞者の発表は2017年1月21日」と予想します。

エランドール賞新人賞の発表が楽しみです!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

恩田陸「蜜蜂と遠雷」あらすじ 直木賞2016年下半期(156回)候補作品 [芥川賞・直木賞]

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」のあらすじを書きたいと思います。恩田陸さんの読み方は「おんだ・りく」です。女性ですよ^^

「蜜蜂と遠雷」は直木賞2016年下半期(第156回)の候補作品に選ばれています。

あ、「蜜蜂と遠雷」の読み方は「みつばちとえんらい」です。遠雷(えんらい)とは「遠くで鳴る雷(かみなり)」です。
各メディアへ一言。読み仮名を書いて下さい!調べるのが面倒なんだけど・・読者の事少しは考えてね!

「蜜蜂と遠雷」とは
ピアノコンクールを舞台に演奏者だけでなく全ての人の生き様を描いた青春群像小説です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年ごとに開催される「芳ヶ江国際ピアノコンクール」を制した者は、「世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがある。
新たな才能の出現は音楽界の話題になっている。

登場人物はメイン4名。他多数。

●主人公?となる風間塵15歳。
養蜂家の生まれでピアノが弾けない少年。

●栄伝亜夜20歳。
かつて天才少女と呼ばれたが母親の急死により、ピアノを弾けなくなった女性。

●高島明石28歳。
音大卒業後は楽器店勤務のサラリーマン。コンクール年齢制限間近になり葛藤中。

●マサル・C・レヴィ=アナトール19歳。
名門ジュリアード音楽院出身で完璧な演奏技術と音楽性を持ち優勝候補と目される。

「芳ヶ江国際ピアノコンクール」を優勝するのは誰か?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
というストーリー、あらすじです。


単行本を楽天市場で購入!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/20時点)




電子書籍を楽天市場で購入!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蜜蜂と遠雷【電子書籍】[ 恩田陸 ]
価格:1555円 (2016/12/20時点)




第156回芥川賞・直木賞は来年2017年1月19日(木)に発表されます。

芥川賞直木賞の発表時間、気になりませんか?発表時間はいつ?何時ごろかな?

選考会は17時から始まり、発表は「19時以降」となるケースが多いです。

ニコ生(ニコニコ生放送)でライブ中継があります。

2015年1月19日(木)17時から芥川賞・直木賞の受賞作品の発表です。お見逃し無く!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

羊と鋼の森が映画化 キャストを予想!2018年公開予定 [本屋大賞]

宮下奈都の小説『羊と鋼の森』が映画化が決定です。

配給大手「東宝」が12月15日開催した「2017年度ラインナップ発表会」の場で発表。公開予定は2018年。

1、羊と鋼の森とは?
2、実績、受賞歴
3、監督・キャスト・スタッフは誰?

1、『羊と鋼の森』とは


ピアノの調律に没頭した青年が成長する姿を描いた長編小説。調律師として、人として成長する姿を穏やかな書きぶりでつづり、「どのように映像化するのか?」に大きな注目が期待される。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

羊と鋼の森 [ 宮下奈都 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/16時点)



2、実績・受賞歴


各種文学賞を3つ受賞。3冠達成!

●2016年本屋大賞(第13回)の年間大賞1位を受賞。
●「2016年キノベス!」第1位 紀伊国屋書店
●「2015年ブランチブックアワード」大賞 TBS系「王様のブランチ」

2015年下半期『第154回直木賞』候補作品に選出されました。

3、監督・キャスト・スタッフは誰?


発表会では「映画化決定」の発表のみ。
監督・脚本・キャスト・スタッフは後日発表とのこと。

登場人物を整理します。
主人公 外村
先輩調律師
専門学校の講師
などなど。

じっくり予想し隊と思います!

監督・脚本・キャストの発表はいつ頃になるのか?
発表が楽しみです!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

芥川賞直木賞2016下半期(156回)候補作の発表はいつ何日か予想! [芥川賞・直木賞]

12月中旬に入ると気になるのが「芥川賞直木賞の候補」です。2016年下半期(156回)の候補者&候補作品が発表されます。

「芥川賞直木賞の候補作は、いつ何日何時頃に発表されるのか?」気になりますね!

候補者・候補作品の発表時期を予想します。

<追記 2017年1月19日> 芥川賞直木賞2016年下半期(156回) 受賞作品が発表!
芥川賞直木賞 2016年下半期(156回)決定速報!発表時間は何時?

<追記 12月22日> 芥川賞直木賞 候補作10作品が12月20日に発表!
芥川賞直木賞2016下半期(156回)候補10作品が発表!

昨年2015年下半期(154回)の発表日時間は
「2015年12月21日(月) 午前5時」でした。

第154回「芥川賞・直木賞」候補作決まる 本谷有希子氏が4回目ノミネート | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2064094/full/

さらに、2014年下半期(152回)の発表時間は
「2014年12月20日(土)」午前5時でした。

第152回「芥川賞・直木賞」候補10作決まる 万城目学氏『悟浄出立』で5度目ノミネート | ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/2046099/full/


この事を踏まえると・・今年2016年は「12月19日(月)以降に候補作品が発表」と予想します。

受賞作を決める選考会は来年2017年1月19日17時より、慣習の東京・築地の料亭「新喜楽」で行われます。。

贈呈式は来年2月下旬に都内で行われます。会場は帝国ホテルでしょうか?
受賞者には正賞の時計と副賞の賞金100万円が贈呈される。

時計のメーカー・モデルが気になるね~

【前回のおさらい】
前回の2016年上半期(155回)の候補者・候補作の
おさらいします。

芥川賞は村田沙耶香氏の『コンビニ人間』が受賞。
直木賞は荻原浩氏の『海の見える理髪店』が受賞しましたね。

荻原浩氏は5度目の候補選出で直木賞を受賞です。

村田沙耶香氏は初選出で芥川賞受賞です。

2015年上半期(153回)芥川賞受賞のピース・又吉直木氏に続き、初選出で受賞するケースが増えてきましたね。

初ノミネートで受賞する作家が出てくるのか?

候補作品・候補者の発表が楽しみです!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

- |2016年12月 |2017年01月 ブログトップ
最新トレンドニュース