So-net無料ブログ作成
検索選択
デモデックス

恩田陸「蜜蜂と遠雷」あらすじ 直木賞2016年下半期(156回)候補作品 [芥川賞・直木賞]

スポンサードリンク



恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」のあらすじを書きたいと思います。恩田陸さんの読み方は「おんだ・りく」です。女性ですよ^^

「蜜蜂と遠雷」は直木賞2016年下半期(第156回)の候補作品に選ばれています。

あ、「蜜蜂と遠雷」の読み方は「みつばちとえんらい」です。遠雷(えんらい)とは「遠くで鳴る雷(かみなり)」です。
各メディアへ一言。読み仮名を書いて下さい!調べるのが面倒なんだけど・・読者の事少しは考えてね!


スポンサードリンク




「蜜蜂と遠雷」とは
ピアノコンクールを舞台に演奏者だけでなく全ての人の生き様を描いた青春群像小説です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3年ごとに開催される「芳ヶ江国際ピアノコンクール」を制した者は、「世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがある。
新たな才能の出現は音楽界の話題になっている。

登場人物はメイン4名。他多数。

●主人公?となる風間塵15歳。
養蜂家の生まれでピアノが弾けない少年。

●栄伝亜夜20歳。
かつて天才少女と呼ばれたが母親の急死により、ピアノを弾けなくなった女性。

●高島明石28歳。
音大卒業後は楽器店勤務のサラリーマン。コンクール年齢制限間近になり葛藤中。

●マサル・C・レヴィ=アナトール19歳。
名門ジュリアード音楽院出身で完璧な演奏技術と音楽性を持ち優勝候補と目される。

「芳ヶ江国際ピアノコンクール」を優勝するのは誰か?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
というストーリー、あらすじです。


単行本を楽天市場で購入!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蜜蜂と遠雷 [ 恩田陸 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2016/12/20時点)




電子書籍を楽天市場で購入!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蜜蜂と遠雷【電子書籍】[ 恩田陸 ]
価格:1555円 (2016/12/20時点)




第156回芥川賞・直木賞は来年2017年1月19日(木)に発表されます。

芥川賞直木賞の発表時間、気になりませんか?発表時間はいつ?何時ごろかな?

選考会は17時から始まり、発表は「19時以降」となるケースが多いです。

ニコ生(ニコニコ生放送)でライブ中継があります。

2015年1月19日(木)17時から芥川賞・直木賞の受賞作品の発表です。お見逃し無く!



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
最新トレンドニュース